ホーム > 純銀製 ぐい呑み

銀は昔から世界中で食器の材料として使われてきました。
抜群の熱伝導率と抗菌作用。
その銀の特性を活かしたぐい呑をお作りしました。
銀イオンの効果で味がまろやかになるとも言われている
銀製のぐい呑。お酒のお供に是非お使い下さい。

純銀製のぐい呑み各種揃えております
登録アイテム数:26件
前の10件  1 | 2 | 3
Iタイプくびれ型茣蓙目模様
55,080円
重さ=約135g位
直径=約60
高さ=約50

純銀製 古美仕上げ...
Jタイプ甲台槌目模様
45,360円
重さ=約90g位
直径=約53
高さ=約48

純銀製 古美仕上げ...
Kタイプ甲台型布目模様
45,360円
重さ=約90g位
直径=約53
高さ=約48

純銀製 古美仕上げ...
Lタイプ甲台型茣蓙目模様
45,360円
重さ=約90g位
直径=約53
高さ=約48

純銀製 古美仕上げ...
Mタイプ猪口型槌目模様
35,640円
重さ=約55g位
直径=約57
高さ=約47

純銀製 古美仕上げ...
Nタイプ猪口型茣蓙目模様
35,640円
重さ=約65g位
直径=約53
高さ=約48

純銀製 古美仕上げ...

    << お手入れ方法 >>

銀器は、酸化・硫化して表面がくもることがあります。
ご使用後は、必ずぬるま湯で洗い、油・指紋等をよく拭き取って下さい。
黒くなりましたら下記の要領にて磨いて下さい。

 軽く変色した場合は、ぬるま湯に浸した柔らかな布に重曹をつけて、
  変色面を軽く磨き、水で重曹を洗い流した後、乾いた柔らかな布でお拭き下さい。
● 変色がひどい場合は、市販の銀、磨き(ウイノ―ル等)を柔らかい布に
   少量つけて磨いた後、別の柔らかい布で空拭きをして下さい。
● 銀製品は常にご使用になり、お手入れをして頂くといつまでも銀、
   本来の美しい光沢を保つことが出来ます。
● 純銀は軟らかい金属です。硬い布等のご使用は避けて下さい。


株式会社森銀器製作所

東京都台東区東上野2丁目5番12号
TEL 03−3833−8821
FAX 03−3832−3762
E-mail:morigin.web@moriginki.co.jp


特定商取引法に基づく表記支払い方法について配送方法・送料についてプライバシーポリシー